• News
  • Jobs
  • Events
  • COMET Group

YXLON ハイブリッドCTシステム FF35 CT - Precision with ultimate versatility

YXLON FF35 CTは2本のマルチフォーカスX線発生器を搭載した横照射タイプのハイブリットX線CT(コンピューター断層撮影)システムです。
225kV-320W発生器は高出力CT解析を、190kV-64W発生器は高分解能CT解析を実現します。

  •  様々は精密製品に幅広く対応する非破壊CTアプリケーション
  • マルチユーザー対応のスマートタッチ操作
  • 遠隔モニタリングによる時間節約とプッシュ配信による通信
YXLON FF35 CTは高分解能を要する微細部品のCT解析から、高出力を要する精密複合部品のCT解析までを1台のシステムでカバーすることができる、ハイブリッドX線CTシステムです。研究開発・故障解析における、幅広い非破壊解析ニーズを1台で対応します。またX線3次元データより、正確な3次元寸法計測が可能です。

主なアプリケーション
- 半導体・電子部品
- 精密複合部品(自動車、航空宇宙)
- 2次電池
- 新素材、新材料
- ダイカスト製品


YXLON FF35 CTには新しく革新的なYXLON Geminyソフトウェアが搭載されており、スマートタッチ・ディスプレイを通じて簡単かつ直観的に操作できます。 システムには簡易モード、解析モードなど複数のオペレーションモードが設定されているため、だれでも簡単に使用できます。

この製品に関するお問い合わせ先 yxlon-contact@jpn.yxlon.com
2本のX線発生装置
Aluminium casting inspection
CFK Probe

YXLON FF35 CT with dual tube optionAluminium casting inspectionCFK Probe
2本のX線発生装置 Aluminium casting inspection CFK Probe 閉じる 戻る 次へ