• News
  • Jobs
  • Events
  • COMET Group

Y.Pipeソリューション - パイプ検査向けのX線透視システム

パイプの製造プロセスにおいて高い品質を保証するには、パイプの末端だけでなく溶接部全体を高い頻度で検査する必要があります。

Pipe inspection unit in a bunker画像サイズを変更
Pipe inspection unit in a bunker
パイプ検査ユニット 閉じる 戻る 次へ
パイプ検査ユニット
  • リアルタイム稼働 – 溶接部分を100%完璧に検査
  • 優れた柔軟性 – さまざまな寸法のパイプに対応
  • デジタル検出器 – パイプ検査用のフィルムがなくなった場合のリプレースとして
  • 設置面積を最小限に抑えた省スペース設計

製造ワークフローをスムーズに進めるためには、高い画質だけでなく、スループット(1分あたりに検査できる溶接部の長さ)も重要です。

エクスロンのパイプ検査システムは、コンベヤ技術や、幅広いパイプ製造システムに対応できるインタフェースを備えています。 パイプの寸法と重量に合わせてマニプレーションを行うことで、どのような種類のパイプでもスムーズに検査します。

さらに、フラットパネル ディテクタを搭載すれば、狭いスペースでも導入可能です。 コンパクトな画像取得ユニットをスレッドに簡単に取り付けることができるので、パイプの大きさよりも若干広いスペースがあれば検査を実行できます。 また、高性能制御器が搭載されているので、X線管とフラットパネル ディテクタを溶接部に沿って同時に動かすことができます。 スパイラル鋼管の場合、パイプを自動的に回転して検査を行います。

ダウンロード

Product Sheet Pipe Inspector

アプリケーション

パイプ製造

画像解析・処理及び自動判定関連ソフトウェア

Y.VR-PC 2.0 Real-Time
Y.Image x500