新たな検査を体験する時

レッドカーペットロールアウトとプレミア 
昨日、エクスロン・インターナショナルは、革新的で汎用性の高いX線/CTシステム、エクスロンUX20の新しい操作コンセプトを発表しました。

X線に関する専門的な知識は、もはや必須ではありません。トレーニングを受けていない担当者でも、簡単に最適な検査結果を得ることができるようになりました。これを実現したのが、受賞歴のあるエクスロンGeminyソフトウェアプラットフォームです。このプラットフォームは、関連するすべてのプログラムを統合しています。直感的なメニュー操作、多数の事前設定、X線透視とCT(コンピュータ断層検査)をシームレスに切り替える機能により、完璧な検査プロセスを迅速かつ簡単に実行できます。
UX20はコンパクトなフットプリントで、自動車や航空産業の鋳造工場などの過酷な環境での使用に特化して設計されています。発電機、冷却器、高電圧ケーブルなどのシステムコンポーネントは経済的にキャビンに組み込まれ、保護されながら長時間使用でき、メンテナンス作業にも容易にアクセスできます。
UX20は、鋳物、溶接、プラスチック、セラミック部品、特殊合金の検査に最適です。先進のCT機能により、最大で直径800mm、高さ1100mmの部品を確実に検査することができます。高さ調節が可能なオペレーターの作業スペースは、システムに直接取り付けられています。ドアを開けると、パーツマニピュレーターが自動的にキャビンの端に移動するため、パーツの搭載が容易になります。
本製品の要点をまとめたビデオは、下記URLよりご覧いただけます。
www.yxlon.com/premiere 
 
エクスロン UX20のもう一つの特長は、ユーザーの要求に合わせてシステムを拡張できる汎用性の高さです。標準構成の基本システムを購入した後は、エクスロンの豊富なアップグレードやオプションから選択し、ニーズの変化に合わせて最新の投資を継続することができます。



Media Relations
Gina Naujokat
Marketing Communications
T +49 40 52729 404
gina.naujokat@hbg.yxlon.com