新開発のラインセンサーを搭載したYXLON CT Compact断層検査(CT)システムが登場

2018年8月、ハンブルグ発:エクスロンは先頃、Y.LineScanの後継機となる新型YXLON CTScan 3を発表しました。現時点で新型YXLON CTScan 3が標準装備されているのはCT Compact断層検査システムであり、今後YXLON FF85 CTとCT Modularシステムにも搭載される予定です。画期的な先進テクノロジを活用して製造手法を最適化することにより、これまでにないレベルの画像品質と大幅なノイズ抑制が可能になりました。優れた耐干渉性と低ノイズに加えて、特別に開発されたフォトダイオードが実現した極めて優れたシグナル均一性もこの製品の特徴です。
以前は、専門家が手作業で行っていた結晶の切断分離は、現在では機械による製造が一般的になっており、CTScan 3の結晶の均一性は5倍に向上しています。その結果、リング状のアーチファクトが抑制され、シグナル再現性の改善によってキャリブレーションが最適化されています。また、ダイナミックレンジが広がり、シグナルの安定性が向上したことから、同じX線レベルでさらに厚みのある試料の検査が可能になっています。堅牢性に優れた筐体は温度変化の激しい環境において耐久性を発揮し、エレクトロニクスを効果的に冷却します。さらに、検出器内の散乱性を最小限に抑制することで、画像と輪郭がさらに鮮明になり、微細構造を高精度で検出します。

CT Compactシステムは、自動車や航空宇宙業界で製造される中型/大型の鋳造部品の検査に適したファンビームCTシステムです。また、文化財や考古学的遺物、大型の地質試料の非破壊検査にも適しています。試料のさまざまな領域に異なるパラメータを適用したCTプロジェクションを、1回の検査で取得することが可能です。これは、検査時間の大幅短縮だけでなく、均一な画像品質にもつながっています。さらに、マルチパート検査機能を使用すれば、各検査サイクルで複数のコンポーネントを簡単に表示することが可能です。


広報部:
Gina Naujokat
Marketing Communication Manager
T +49 40 52729 404
gina.naujokat@hbg.yxlon.com