Cheetah EVO Plus でNPIアワード受賞

2018年2月、ドイツ・ハンブルグにて:スイス上場企業コメットグループの一員であるエクスロン・インターナショナル(以下YXLON)は初回製品検査部門において、研究施設用拡張可能なX線検査装置Cheetah EVO PLUS で2018年 NPI アワードを受賞しました。このアワードはIPC APEX EXPO開催中の2018年2月27日にサンディエゴ・コンベンション・センターで行われたセレモニーにて授与されました。 Cheetah EVOは『どの市場部門においても最短時間で最良の画像を提供する』と言う一つの目標を達成するために作られました。
 
「Cheetah EVO PLUS は欠陥解析における究極のX線検査装置です。特に研究開発分野において大変優れており、多くの問題を解決する事が出来ます。」とYXLONのエレクトロニクス営業部門グローバルディレクターのキース・ブライアンは言います。
NPI Award Cheetah EVO Plus
Mike Buetow, Vice President/Editor in Chief at PCD&F/Circuits Assembly and Ragnar Vaga, Global Business Development Manager at Yxlon International during handing over of the NPI Award
Cheetah EVO はファインフォーカスX線管技術、ハイパワーターゲット、細かく較正可能な長寿命のフラットパネルディテクター、最先端マニピュレーションシステムなどYXLONのその他機能と合わせて使用する事が可能です。この装置は大変高い画質の画像を生成する事が出来ます。また各研究施設における独自のご要望にも対応が可能です。

Cheetah EVOのソフトウェアはお客様のご要望に合わせて、アルゴリズムをカスタマイズし、独自の解析方法を設定する事が出来ます。スライス技術を使うことによって広範囲の非破壊検査が可能となり、 またマイクロ・セクショニングによってサンプルを破壊する必要が無い為、大幅なコスト削減の達成も可能となります。更にこれらのスライス画像はインターフェース上のボイドをはっきりと映し出す2D画像の様に簡単且つ早くに自動解析され、このことが信頼性を高める鍵ともなっています。

卓越した画像技術に加え、Cheetah EVOのシンプルでユーザーフレンドリーな仕様、FGUI – Feinfocus Graphical User Interface – ソフトウェア、また様々な機能を自動化した事による数限りない利点にも期待して頂きたいと思います。One-clickソリューションは手動検査を簡素化し、live SMART フィルターは完璧な画像を保証します。

The Cheetah EVOは安全性と高品質を保つ為に正確な検査結果が必須条件である、材料工学、自動車、電子機器、航空産業分野での微細部品検査に最適です。詳しくはHPをご覧ください。www.yxlon.com

2008年に始まったNPI アワードプログラムは電子部品の表面実装において卓越した製品を毎年表彰しています。技術界において最上の手本となる一流の製品は選りすぐられた専門家審査員団によって選考されています。

Media Relations
Gina Naujokat
Marketing Communication Manager
T +49 40 52729 404
gina.naujokat@hbg.yxlon.com