YXLON CT Precision

小型~中型部品検査に最適:工業用高分解能コーンビームCT検査装置

YXLON CT Precisionは、高分解能を特徴とするコーンビームCT(コンピュータ断層検査)装置です。微細部品から中程度のサイズの部品検査において並外れた精度を発揮します。
  • 高い精度が求められる工業用検査/画像計測アプリケーション
  • 微細構造を鮮明な3D画像で検査
  • 断層撮影やヘリカルCTといった特殊な検査機能により、均一で高精細な画像を取得
  • 複数の部品をまとめて1回で検査することで、ワークフローを大幅に加速

機能

コーンビームX線で高精細画像を生成するCT Precisionは、微細部品から中程度のサイズの部品、さらには低密度素材で製造された大型部品の検査に適しています。また、研究開発や品質保証の幅広いアプリケーションにも対応できます。
 
グラナイト(花崗岩)のマニピュレーターを実装することにより、装置の精度や耐久性を高めています。また、歪みが発生しにくく、温度の影響を受けません。マイクロフォーカスX線管は、交換可能なフィラメントとターゲットを採用することで、長寿命を実現しています。
 
検査手順の効率化では、ヘリカルCTスキャンモードが威力を発揮します。サンプルをらせん状に回転させるこのモードでは、サンプルが縦長形状であっても貼り合わせ処理が必要なくなり、全領域で高精細画像の取得が可能になります。
 
新しく追加された断層撮影モードでは、工業用2D X線画像では特定できない微細構造も鮮明に表示できるので、通常のCTの補助機能として最適です。
 
X線源には、CTスキャンで発生しがちなリング状のアーチファクトを自動的に解消するソフトウェアが搭載されています。また、高品質の画像を安定して取得するために、最先端の再構成アルゴリズムや検出器のキャリブレーションプロセスが実装されています。

製品仕様

サンプルの直径 600 x 1,250 mm
最大サンプル重量 50 kg
X線管 FeinFocus® 225 kV マイクロフォーカス
幾何学倍率(最大) およそ210倍
ボクセルサイズ およそ820 nm
検査モード コーンビームCT
マニプレータ 7軸、グラナイトベース
検出器のタイプ YXLON XRD 1620 / XRD 1621

お問い合わせ

YXLON Sales & Service LocationNDT/Electronicsc/o Comet Technologies USA, Inc.5675 Hudson Industrial ParkwayHudson, OH 44236USAToll free: 877-XRAY-100yxlon@yxlon.com+1 234 284 7849