YXLON MU231

世界で高い実績を誇る合金ホイール向けX線検査装置

YXLON MU231は、合金ホイール向けに設計されたX線検査装置です。インライン検査プロセスを高い信頼性と安定性で実行し、トップレベルの可用性を発揮します。また、自動欠陥検出機能により、作業の大幅な効率化、統計データの収集、客観的な品質評価を保証します。
  • 世界で250台を超える販売実績
  • 95~98%の可用性を実現し、メンテナンスコストを最小限に低減
  • 自動検査ソフトウェア(AI)により、検査結果の客観性/信頼性を高め、誤識別率を低減
  • プラントへの完全統合が可能な設計を採用し、プロセスの効率と安定性を向上

機能

MU231は、95%を上回る優れた可用性を特徴とし、メンテナンスコストを最小限に抑えます。シャトルコンベアと特許を取得したLチェーンを搭載することで、サイクル時間を短縮します。たとえば、デジタルイメージインテンシファイアを使用する構成では、一般的な6Jx16?インチホイールの検査を26秒で完了できます(MU231XLでは28秒)。AIソフトウェア(オプション)による自動検査では、精度の高い客観的な判定と誤識別率の低減が可能になります。

MU231では、幅広いホイールサイズの検査が可能です。

  • 4J x 12インチから12J x 20インチ、最大径560mm、最大幅350mm、25kgまでに対応
  • MU231 XLは、12J x 24インチ、最大径650mm、最大幅400mm、50kgまでに対応

以下のイメージングチェーンをオプションで追加できます。

  • デジタルラインセンサーYXLON panel 460 - トップレベルの品質と安定性を実現
  • コストパフォーマンスに優れたアナログ/デジタルイメージインテンシファイア(直径9インチ/12インチ)

MU231は、プラントプロセスに完全に組み込むことができます。この構成では、鋳造ステーションからX線検査結果を送信し、フィードバックを新しいバッチに即時適用できます。また、統計データサーバから送信されたデータを製品の品質向上に活用することもできますし、レビューステーションによる検査ワークフローの効率化も可能になります。

製品仕様

Standard XL
サンプル寸法(L/W/H) 4J x 12インチ ~ 12J x 20インチのホイール 4J x 12インチ ~ 12J x 24インチのホイール
最大サンプル重量 25 kg 50 kg
サンプル寸法(L/W/H) およそ3,200 x 2,400 x 2,400 mm およそ4,400 x 2,800  x 2,400 mm
X線管 160 kV / 1000 W 160 kV / 1000 W
検出器のアクティブ領域 アナログイメージインテンシファイア:9インチ/12インチ(直径) イメージインテンシファイア:9インチ/12インチ(直径)
ピクセルピッチ アナログイメージインテンシファイア:300 µm
デジタルイメージインテンシファイア:200 µm
アナログイメージインテンシファイア:300 µm
デジタルイメージインテンシファイア:200 µm
ビット深度 アナログイメージインテンシファイア:8ビット
デジタルイメージインテンシファイア:12ビット
アナログイメージインテンシファイア:8ビット
デジタルイメージインテンシファイア:12ビット
サイクル時間 26秒 28秒

お問い合わせ

YXLON Sales & Service LocationNDT/Electronicsc/o Comet Technologies USA, Inc.5675 Hudson Industrial ParkwayHudson, OH 44236USAToll free: 877-XRAY-100yxlon@yxlon.com+1 234 284 7849