YXLON MU56 TB

タービンブレードに適した工業用X線検査向けロボットシステム

YXLON MU56 TBは、タービンブレードの非破壊検査向けに開発された工業用X線透視検査装置です。プログラムの自動実行により、タービンブレードを一貫した条件で効率的に連続検査します。MU56 TBは、航空宇宙分野の製造プロセスに簡単に統合することが可能です。
  • タービンブレードの連続検査に適したコンパクト設計のX線透視システム
  • オペレーターの操作が不要な自動検査
  • TrueInspect ADR(自動欠陥識別)をオプションで提供
  • 部品/パレットタイプ識別システムをオプションで提供
  • 柔軟なカスタマイズで航空宇宙分野のあらゆるアプリケーションニーズに対応
  • 最新の業界標準(ASTM、DICONDE、Nadcap、MAI)に準拠

機能

MU56 TBは、航空宇宙分野で使用されるタービンブレードの検査を目的に設計されたロボットシステムです。ASTM、MAI、Nadcap、DICONDEをはじめとする厳しい業界標準に準拠するこのシステムは、安全にかかわる重要な部品の品質を確実に検査します。マニプレーターに産業用ロボットを採用することで、部品を正確に配置し、サイクル時間を短縮します。

Variofocus X線管とデジタルフラットパネルディテクターを組み合わせることで、卓越した画像品質を実現します。また、焦点可変式のX線管を搭載しているので、トップレベルの分解能を必要とするあらゆるアプリケーションに対応できます。このようなコンポーネントで構成されるMU56 TBは、非常に厳格な航空宇宙業界基準への準拠はもちろん、製造プロセスの効率化と品質向上を可能にします。

YXLON PXV5000ソフトウェアは、システム制御を完全自動化するソフトウェアであり、MU56 TBの中核的な機能の1つです。IMAGE 3500は、多彩な画像処理機能を備えた使いやすい画像処理ソフトウェアです。ASTM E2737などの検査手順を自動実行でき、文書化、レポート作成、データ共有も可能です。

MU56 TBには、オプションのシステムやツールも用意されています。プロセスを効率化する部品/パレットタイプ識別システムや、画像評価に役立つレビューステーションをオプションで追加できます。AdResultはデータの長期保存/統計ツールであり、検査ワークフローの最適化を目的に設計されています。

MU56 TBは、航空宇宙分野の特殊なニーズにも的確に対応できる柔軟なソリューションです。
 

製品仕様

サンプル寸法(L/W/H) 200 x 80 x 80 mm
最大サンプル重量 2 kg
システム寸法(W/D/H) 2500 x 2100 x 2300 mm
最大システム重量 7000 kg
X線管 225 kV
検出器のアクティブ領域 1024 x 1024 px
ピクセルピッチ 200 µm
ビット深度 16ビット

お問い合わせ

YXLON Sales & Service LocationNDT/Electronicsc/o Comet Technologies USA, Inc.5675 Hudson Industrial ParkwayHudson, OH 44236USAToll free: 877-XRAY-100yxlon@yxlon.com+1 234 284 7849