YXLON MU60 AE

航空宇宙と鋳造分野に最適な工業用X線透視検査装置とCT検査装置

YXLON MU60 AEは、航空宇宙と鋳造(自動車)分野の幅広いアプリケーションに適したコンパクト設計の工業用X線透視検査/コンピュータ断層検査(CT)装置です。柔軟な2D/3D画像検査機能を備え、鋳造部品や製造部品の欠陥を安全かつ高精度で検出します。
  • 信頼性の高い高品位画像を生成するコンパクトなX線透視装置
  • 3D解析を行うCTスキャン機能をオプションで提供
  • X線透視/CT検査を手動と自動(プログラム)で実行
  • 鋳造アプリケーション向けのTruelnspect ADR(自動欠陥検出)
  • 特殊なニーズにも的確に対応できる柔軟なソリューション
  • 航空宇宙分野に適用される最新の規格(DICONDE、ASTM、MAIのガイドライン、Nadcap)に準拠

機能

MU60 AEは、軽金属、特殊軽合金キャスト、プラスチック、溶接など、航空宇宙/自動車分野の幅広いアプリケーションに最適なソリューションです。

航空宇宙分野には、非常に厳しい安全基準や品質ガイドラインが適用されます。MU60 AEは、MAI、Nadcap、ASTM、DICONDEをはじめとする最新の業界標準に準拠することで、安全にかかわる重要な部品の品質を確実に検査します。

工業用X線透視検査装置が生成する鮮明な2D画像に、オプションのコンピュータ断層(CT)スキャンを追加すれば、3Dボリューム/スライスに基づく欠陥解析が可能になります。鮮明な高精細画像を生成し、複雑な構造を持つ部品に存在する小さな欠陥も見逃しません。抽気ダクトや油圧管の溶接部、タービンブレードや航空機部品の検査も簡単に実行できます。

MU60 AEは、将来的なニーズにも対応できる柔軟な装置です。次の機能をオプションで追加できます。

  • YXLON AdResult(データを長期保存するアーカイブツール)
  • レビューワークステーション(画像評価)
  • DMC(データマトリックスコード)リーダー(部品タイプの識別)
  • フロアチルト軸(多様なニーズに対応)

MU60 AEは、自動車で使用される鋳造部品の検査にも適しています。また、オプションのTrueInspect ADR(自動欠陥検出)を追加することで、検査時間の短縮と作業の効率化が可能になります。

CTスキャンを追加すれば、高精細画像によって超微細な欠陥も見逃さずに検出できます。メーカーの安全/品質要件を確実に満たすことができるので、特にブレーキシステムなど安全上重要な部品の検査において威力を発揮します。

製品仕様

Sstandard 225 kV XL 225 kV
最大サンプル重量 60 kg(オプション:200 kg) 60 kg(オプション:200 kg)
システム寸法(W/D/H) 2250 x 1850 x 2750 mm 2700 x 2100 x 3350 mm
最大システム重量 6,5 t 10 t
DR測定範囲(2D) 600 x 900 mm 800 x 1500 mm
CT測定範囲(3D) 最大150 x 150 mm 最大160 x 150 mm
FDD(焦点と検出器の距離) 695~995 mm 945~1,245 mm
X線管 160~320 kV 160~320 kV
検出器のアクティブ領域 1792 x 2176 px 1792 x 2176 px

お問い合わせ

YXLON Sales & Service LocationNDT/Electronicsc/o Comet Technologies USA, Inc.5675 Hudson Industrial ParkwayHudson, OH 44236USAToll free: 877-XRAY-100yxlon@yxlon.com+1 234 284 7849