YXLON MU80 AE

航空宇宙分野の大型部品に最適な工業用X線透視/CT装置

YXLON MU80 AEは、広い検査範囲を特徴とする工業用X線透視検査/コンピュータ断層検査(CT)装置です。9つの移動軸と広いキャビネットを備えるMU80 AEは、大型の航空宇宙産業部品の検査に理想的であり、幅広いニーズに柔軟に対応します。
  • 間口の広い大型キャビネット
  • X線管と検出器の動きを同期
  • 検出器の冷却機能によってトップレベルの画像品質を実現
  • 衝突防止機能
  • マイクロフォーカスX線管で高解像度のX線/CT画像を生成
  • HeliExtendにより、長い部品のCT検査でも貼り合わせ処理が不要に
  • カスタマイズで特殊なアプリケーションニーズに対応

機能


MU80 AEは、大型の航空機部品の抜き取り検査、バッチ処理、連続検査に最適なソリューションです。モーター駆動式の搬入軸を搭載し、直径800mm、高さ1500mm、重量100kgまでの部品に対応できます。また、スプリットドアを採用することで搬入出にかかる時間を短縮し、作業の効率化を図ります。

鮮明な2D画像と検査手順のプログラム機能を特徴とするMU80 AEには、コンピュータ断層(CT)スキャンをオプションで追加できます。これにより、3Dボリューム/スライスに基づく欠陥解析が可能になります。また、ファインフォーカスX線管と冷却機能付き16インチ検出器で高解像度/高コントラストのX線画像と高品位CTスキャンを実現し、高機能分析ソフトウェアで微細な欠陥を検出します。

検査プランの作成機能により、複数の検査ポジションで画像を自動的に取得できます。搬入してボタンを押すだけで検査を実行でき、オペレーターによる操作は必要ありません。

MU80 AEでは、検査の効率化に役立つ幅広いオプションが提供されています。

  • レビューステーションによって、検査ワークフローを効率化
  • HeliExtendにより、縦長部品のCT検査で画像の貼り合わせ処理が不要に
  • ダクトやパイプの検査を効率化する+/- 60°のチルト軸

MU80 AEは、MAI、Nadcap、ASTM、DICONDEをはじめとする最新の業界標準に準拠することで、安全にかかわる重要な部品の品質を確実に検査します。

長寿命と連続稼働を誇るエクスロンのX線管テクノロジーは、再現性と信頼性に優れた検査結果を実現します。MU80 AEは、あらゆるアプリケーションニーズに合わせたカスタマイズが可能です。

お問い合わせ

YXLON Sales & Service LocationNDT/Electronicsc/o Comet Technologies USA, Inc.5675 Hudson Industrial ParkwayHudson, OH 44236USAToll free: 877-XRAY-100yxlon@yxlon.com+1 234 284 7849